HOME > 製品情報 > 圧力計 > ブルドン管圧力計 > 高耐振形圧力計

高耐振形圧力計icon3newpink.gif

概要

  この圧力計は内部機構に耐振内機を搭載し、振動や脈動が発生している箇所で御使用されても正確な圧力測定が可能です。
   

特徴

ケース内部に封入液がありませんので、漏れのリスクがありません。                               
封入液の変色により視認性の低下がありません。
封入液の浮力による指示不良の影響がありません。
油封入形圧力計に比べ軽量化、低コスト化が出来ます。
振動発生箇所で一般形圧力計と比べ長寿命化が出来ます。
  ※注意※
  御使用環境によっては本計器で効果が得られない場合があります。その場合はより耐振効果の高い油封入形圧力計を御使用下さい。 
   
  仕様について PDF
  詳しいスペック情報が閲覧できます。
 
     
 一般形圧力計  
 Model 315-HVP,325-HVP                           HVP_logo.jpg  
 

製品性能 PICK UP                                    

 
 
この動画はφ100x1MPaの同一形状の一般形圧力計、高耐振形圧力計、油封入形圧力計をそれぞれ、初期加速度2Gで周波数を30Hz~40Hzまで変化させた様子を撮影しました。それぞれの指針の振れ方をご注目下さい。
 
viveration test 
上の動画の条件で周波数10Hz~170Hzの範囲で振動を加えた時の指針の振れを測定しグラフ化しました。

お問い合わせはこちらから

  • TEL:06-6362-7531
  • メールからのお問い合わせ